Tokyo VR Startupsインキュベーションプログラム

メッセージ

メッセージ

Tokyo VR Startups(TVS) は、バーチャルリアリティ(VR)を利用したプロダクト・サービスを開発するためのインキュベーションプログラムです。 専用のインキュベーションセンターを通じて、日本でのVRのオープンイノベーションを加速させ、日本から世界を目指すプロダクト・サービスを産み出すことを目標としています。ゲーム等のエンターテインメントのみならず、ゲーム以外のプロダクトやサービスなど自由な発想と実現への意欲を持つVR開発者の応募もお待ちしております。

プログラム概要

プログラム概要

1. 6ヶ月間のプログラム
6ヶ月間のプログラムを通じて、VRプロダクト・サービスのプロトタイプ開発を行います。

2. 開発や事業の成長をサポート
VRに関する最新の情報を得られる環境の整備を通じて、迅速な製品開発が進められるようにサポートします。また、国内・海外の外部パートナーとの連携の機会を用意します。

3. 専門家によるメンタリング
国内外の専門家からのアドバイスを提供いたします。

4. Demo Dayの実施
VRプロダクトのプロトタイプの発表の場として、11月と2月にDemo Dayを行う予定です。その場で、VCや投資家・事業会社へ直接アピールし、資金面や事業面での支援を得ることで更なる成長が実現可能となります。

プログラム特典

プログラム特典

1. 開発資金提供支援(株式出資)
VRプロダクト・サービスの開発に1件あたり500〜1000万円を出資します。

2. 開発環境の提供
プログラム期間中、TVSインキュベーションセンター(箱崎インキュベーションセンター内)を無料で利用できます。インキュベーションスペースにて他の参加者と交流・情報交換などを行うこともできます。
また、開発に専念していただくため、バックオフィス業務をサポートします。
http://www.incubation-center.com/center/hakozaki/
3. その他様々なサービスを提供
VR開発に関連する様々なサービスを、特別プランにて提供を行う予定です。


応募要項

応募要項

1. 募集期間
2016年7月1日(金曜日) 〜 2016年7月29日(金曜日)

2. 募集対象
VRを使った革新的なプロダクト・サービスのアイデアやビジネスプランを持っており、その実現のための技術力を持つ人を募集します。

3. 応募条件
・プログラム参加期間中(6ヶ月間)に、VRを使ったプロダクト・サービスのリリース可能なプロトタイプを開発できるスキルを持っている事。

・登記済みの法人、または未登記の個人・団体である事。
 ※未登記の場合は、プログラム参加後、登記を行っていただくことが条件となります。

・年齢・性別・国籍は不問。

・Tokyo VR Startupsが開催するイベント等に積極的に参加できる事。


プログラムの流れ

プログラムの流れ

プログラム応募(2016年7月29日 金曜日 締切)
・応募フォームに必要事項を記載の上、エントリーして下さい。
・必要に応じて、応募内容についての確認をTVS事務局から行わせて頂きます。
 ↓
プログラムへの参加審査(〜8月中)
・エントリー書類による審査後、面接を実施します。
・参加審査はエントリー到着次第、随時実施いたします。
・審査結果をメールでご連絡した上で、参加チームについてはTokyo VR Startupsサイト上にて発表致します。
 ↓
プログラムスタート(2016年9月)
・合格者には、プログラム参加契約を締結して頂き、TVSインキュベーションセンターに入居後、開発計画を作成、開発を開始して頂きます。
 ↓
Demo Day 1(2016年11月)
・開発しているVRプロダクト・サービスについて、関係者に対して発表する場を提供します。
 ↓
Demo Day 2(2017年2月)
・開発されたVRプロダクト・サービスのプロトタイプを、世の中に対して発表する場を提供します。
 ↓
出資・事業提携検討経営サポート
・プログラム参加者の希望やサービスの事業化可能性などに応じて、様々な出資・事業化・製品化を検討します。

問い合わせ

問い合わせ

TEL:03-3660-5865
E-mail: info@tokyovrstartups.com

【FAQ】TVSインキュベーションプログラムについて

【FAQ】TVSインキュベーションプログラムについて

Tokyo VR Startups (TVS)に対してお問い合わせの多かった内容についてご回答いたします。

「ゲームのタイトル開発での応募は可能ですか?」
もちろん可能です。販売価格固定の売り切り型モデルでも、F2Pモデルのどちらでも構いません。TVSでは分野を問わず、VR技術を利用した幅広いプロダクト・サービス開発を目指す方のご応募をお待ちしております。

「TVSは出資企業の株式を何%取得しますか?」 
5〜10%程度(出資額により増減)を取得する予定になっております。また、新しい投資を受ける際には、gumiグループが第一交渉権を得るということも条件になります。ただ、各チームごとに様々な状況があり得ると思っておりますので、詳細については、個別にご相談ください。

「兼業での応募は可能ですか?」 
TVSのために新会社を設立し、プロジェクトに集中して頂くことが基本的な形となるため、基本的には難しいとお考えください。ただ、参加される方の状況に応じては、例外的な仕組みを検討することは可能です。まずはご応募いただき、その後、個別にご相談させていただく形になります。

Tokyo VR Startups第2期応募フォーム

Tokyo VR Startups第2期応募フォーム

第2期インキュベーションプログラム募集は終了いたしました。
添付ファイルの上限は20MBとなっております。それ以上のサイズのファイルを送る場合は、ファイル転送サービスなど使用し、リンクをお送りください。その他、応募フォームの送信がうまくいかない場合は、同様の内容をinfo@tokyovrstartups.com 宛にメールでお送りください。
応募フォーム送信後、翌営業日までに受付完了のメールをお送りいたします。完了メールが届かない場合はinfo@tokyovrstartups.com宛にお問い合わせください。

団体/企業名

代表者氏名(必須)

性別
    

年齢(必須)
*平成28年1月1日時点の年齢を入力してください
  

電話番号 (必須)

email (必須)

住所

応募動機と創業動機
TVSへのご応募動機、創業動機をお聞かせください。

開発するプロダクト・サービスの計画
TVSの今回開発するプロダクトについてご説明ください。(必要があれば、別添で資料をご提出ください。企画書、動画URLなど、どのような形式のものをお送り頂いても結構です。ファイルが複数の場合はZIP化するなど圧縮化して1つのファイルにして添付してください。)

経歴について
代表者及びチームメンバーのご経歴をご記入ください。(必要があれば、履歴書や業績がわかるものを別添で、ご提出ください。特に、形式に指定はありません。ファイルが複数の場合はZIP化するなど圧縮化して1つのファイルにして添付してください。)


ご質問、意気込みなど
TVSへのご質問や意気込みなどお聞かせください。